【購入Q&A③】物件選びの条件が定まらない。何から決めるといい?

【購入Q&A③】物件選びの条件が定まらない。何から決めるといい?
【購入Q&A】
始めに決めたいものは「予算」で、「場所(地域、利便性」と「建物(広さ・間取・新しさ」の順
 
いきなり厳しい事をお伝えしますが(笑)「売りたい方は高く売りたい」「安くするには安くしないと売れない理由があるから」という事を理解した上で、次の3つのバロメーターを客観的にご検討頂く事がとても大切になります。
 
ほとんどの不動産には「ご予算」「立地」「建物」バロメーターが存在しており、バランスがとられています。立地が利便性が高いところは高くなり、建物も新しくなるほど、広くなるほど高くなります。
家族構成や将来を見据えた優先順位付けを楽しみながら進行していきましょう。
 

店舗の特徴・強みを教えて

前年度ご購入頂いたお客様のきっかけ「紹介が85%」「ネットから15%」「フリー来店0%」
 
家を買う=未来の生活を買う「歴史的一大イベント」です。信頼できるお知り合いにサポートして頂く事が得策です。
購入した副作用は住んでから判明する事が多く、家を買ったら関係が終わるサポーターでは長期的観点の提案が足りない場合もあるからです。
例えばローンを借りられる上限に予算を合わせて物件を決めてしまい趣味の旅行を我慢する人生になってしまった。
あと3ヶ月待てば勤続年数が1年になり金利が安くなった。
1階の洗濯機置き場と3階の干場の往来がこんなに大変だとは知らなかった。
 
当社はお知り合いでない場合でもしっかりとヒアリングを行い、長期的な分析とご提案を行います。
ご購入以後、私の自宅BBQへご招待しています!

取扱いが多い物件の特徴や価格帯を教えて

取扱価格帯は2500万円から5500万円の取扱いが7割、他価格帯が3割を占めています!
 
「前年度取扱い割合」中古マンションにほぼそのまま居住→13%中古マンション + リノベーション→36%新築戸建てにそのまま居住→28%中古戸建にほぼそのまま居住→12%中古戸建 + リノベーション11%当社で購入頂いたお客様は85%が紹介のお客様です。
紹介のお客様は地域や種別(戸建・マンション・新築・中古)がバラバラである事が実状です。
その為に、中古や新築や地域に特化しておらず、中古・新築・ある程度の地域での取扱いが存在します。

得意エリアを教えて

前年度の取扱いは横浜市40%、川崎市7%、藤沢市20%、鎌倉市15%、他18%の割合です。
 
「得意エリア」の得意とは何か噛み砕かせて頂くと、「取扱い物件数」「町の知識」「アクセス情報」だと思います。
取扱い物件数はどこの不動産業者も同じ情報源から引いてくる為に、横一線です。
町の知識やアクセス情報は、私や当社スタッフの出身地や居住地や勤務地である、横浜市、川崎市、藤沢市、鎌倉市に関して特に充実できております。
 
ゴミ袋が有料か?子ども手当や助成金などの違い、夜のお店が無いか?等、オーダーメイドな情報提供及び一緒に調べて進行させて頂きます。

日中、仕事で連絡が取れません。どうすればいい?

全く問題ありません。メールやSNS等でのやりとり、夜間の連絡も可能です!
 
「家を買う=幸せな未来を買う」です。
体を壊したり、家族仲が悪くなったり、仕事に影響が出てしまっては本末転倒です。24時間365日対応します!とは言い切れませんが、可能な限りお客様のご都合に寄り沿った対応を致します。
お気軽に事前に状況やご希望をお伝え下さい!

小さい子どもを連れてお店に行ってもいい?

はい!キッズスペースや授乳&オムツコーナーを設けております。
ベビーカーも侵入可能です!
 
家の購入は未来の購入であり、「家族全員の歴史的大イベント」の為に、ご家族揃って来店して頂きたい。
見学して頂きたい気持ちがあります。
私も小さい子(やんちゃな2歳男児)を持つ、お風呂とオムツ担当の父親です。
大事な話の途中で騒いだり泣いてしまったりお漏らししてしまったり、、、一切気になりません!!
しかし、「お子様が寂しい想いをしない」「快く預かって貰える先がある」等の場合は預けて来て頂いても構いません。
 
WORKS MORE